Home 災害関連 地盤工学会 熊本地震地盤災害説明会 開催のご案内
地盤工学会 熊本地震地盤災害説明会 開催のご案内

(公社)地盤工学会 熊本地震地盤災害説明会 <会場:福岡市> ※当日資料を公開しました
― 被害の状況とこれから私たちが気をつけること ―

 

 平成28年4月14日から熊本地方を震源とした地震により、中九州を中心とした広い範囲で甚大な被害をもたらしました。亡くなられた方へ深い哀悼の意を表しますとともに、被災者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
 このたび(公社)地盤工学会では、本地震災害の社会的重要性に鑑み、九州地方を中心とした産・学のメンバーからなる調査団(団長:北園芳人、熊本大学名誉教授)を編成し、短期的・中長期的視野をもって研究・支援を行う「平成28年熊本地震地盤災害調査団」を結成しました。
 本報告会では、現状で把握できた被害状況、ならびに、今後想定される二次災害への備えやこれからの被災地域の確実な回復のための情報について、地盤工学的な視点からの説明を行います。

 

日 時:4月27日(水)14:30~16:30

 

会 場:福岡市立中央市民センター 3階ホール

     (福岡市中央区赤坂2丁目5の8)

     http://www.shinko-chuo.jp/facilities.html

 

主 催(公社)地盤工学会 

共 催(予定)(一社)日本応用地質学会九州支部
   (公社)土木学会西部支部
   熊本大学工学研究院附属減災型社会システム実践研究教育センター
   九州大学西部地区自然災害資料センター・同工学研究院附属アジア防災研究センター

後 援(予定)国土交通省九州地方整備局、福岡市 、福岡県

 

プログラム:(講演者および題目は変更の可能性があります)

 14:30  地盤工学会調査団副団長 挨拶    安福規之(九州大学)

 14:40 (1)熊本地震の被害と地形の概要    黒木貴一(福岡教育大学) 資料PDF 3MB 

       (2)熊本地震の地震動と構造物被害  梶田幸秀(九州大学) 資料PDF 1.62MB 
       (3)河川堤防等の被害           石藏良平(九州大学) 資料PDF 4.38MB 

      (4)液状化被害               村上 哲(福岡大学) 資料PDF 2.5MB 
       (5)熊本県の土砂災害           北園芳人(熊本大学) 資料PDF 11.18MB 
       (6)情報を活用した災害対応       三谷泰浩(九州大学) 資料PDF 4MB 
      (7)会場の方との意見交換 (4/22題目変更)

 16:25 地盤工学会調査団団長挨拶        北園芳人(熊本大学)

 

その他:参加費 無料(報告書販売予定:¥3,000円(税込))

     会場定員500名(先着順

     ※事前の申し込みはありませんので、直接会場にお越しください。

      (報道関係者のご参加は、以下に記載の通り事前にお知らせください)
     ※多数の場合は会場に入れない場合もあります。何卒、ご容赦ください。

     ※資料の配布はありません。
     ※動画配信はありません。

   ◆報道関係の方のご出席は、下記事務局に事前にお知らせください(4月25日(月)17時まで)。

 

honbujim SAIGAIcontact    

 

ドクターモグの地盤工学教室

shunちゃんの模型実験動画

地盤工学開始学会誌 電子版

地盤工学研究発表会

ダイバーシティ促進のための会費減免措置

プレミアム(終身会員)制度

アカデミックロードマップ

地質品質判定士協議会

寄付のお願い

バナー広告募集中

地盤工学会Facebook

地盤工学会YouTube


〒112-0011 東京都文京区千石4丁目38番2号 [MAP]

・電話: 03-3946-8677 総務担当(代表) ・FAX: 03-3946-8678(代表) ・メール:mail  [連絡先詳細]