Home 学会組織 総務部 広報委員会 平成19年度 第2回委員会 議事録
平成19年度 第2回委員会 議事録
日時:平成19年7月25日(水) 15:00-17:00 場所:地盤工学会 3階会議室
出席者: 天野委員長

渦岡副委員長

宮田幹事長

河田委員

塚本委員

松島委員

井澤委員

松丸委員

オレンセ委員

新保委員

石井委員

吉澤委員

高橋委員

本多委員

堤(千)委員

深田委員

金子委員


浅田委員

×

片岡委員

×

堤(祥)委員

×

内藤委員

×

沢田委員

×

西岡委員

×

小川委員





(議事録担当:宮田)

 

配布資料

資 料1:委員会名簿

資 料2:平成19年度第1回委員会議事録(案)

資 料3:理事会,総務部会,運営連絡会議関連

資 料4:ホームページ改訂WG活動計画(案)

資 料5:地盤工学会ホームページ運営要領

資 料6:ホームページ運用WG活動計画(案)

資 料7:企画WG活動計画(案)

資 料8:地盤工学会ホームページの英文トップページ
資 料9:学会IT環境整備WG活動計画(案)

 

1.委員長挨拶ならびに新委員紹介

 

2.議事録の確認:

議事録(案)の内容を確認し,承認した.

 

3.報告事項

(1)理事会,総務部会,運営連絡会議(天野委員長)

平成19年度第1回運営連絡会議のうち,広報に関係する内容と,資料以外の情報として,8/22に中越沖地震の災害調査地震災害報告会の計画が報告された.

(2) 新潟県中越沖地震の広報(事務局)

災害速報をホームページに掲載した件と,土木学会と協同で行った災害緊急調査団の速報会を開催した件が報告された.それを受け,市街地の被災事例の紹介では,被災された方への配慮があること,プライバシーや個人情報の保護を尊重する必要があることについて,意見交換がなされた.広報委員会が関与する活動では,非常に重要な視点であることを確認し,明確なルールは作成しないが,その都度,規範のチャックを心がけることとした.

(3) 会長の講演会(11/12)(事務局)

計画が進められている文京区での市民向け講演会の概要が報告された.広報を学会と区でどのように分担するかなどについて,委員長と事務局とで対応を継続することが確認された.

(4) HPのリンクについて(事務局)

ホームページのリンク切れの問題が,学会内のいくつかの組織から指摘された件が報告された.抜本的改善が必要な事項であり,ホームページ改訂WGを中心に対応することになった.

 

4.審議事項

(1) ホームページ改訂WG活動計画(松丸WGサブリーダー)

活動計画が資料4を用いて説明された.予算が絡む内容なので,9月末には改訂の方向性を理事会に提示したいという委員長の考えが示された.現在のホームページの状態,昨年度なされた議論の内容,学会ホームページの理想的な姿について,フリーディスカッションがなされた.現状から理想的な状態にうまくシフトするには,いくつかのストーリーが考えられる.執行部とWGのリーダー,サブリーダーは,専門的な知識と経験を有する立場からのアドバイスに基づき検討を行い,大まかな方向性と行動のスケジュールの案について,いくつかの選択肢を委員会に提示することになった.次回の委員会では,その案について再度議論を行う.

 

(2) ホームページ運用WG活動計画(河田WGリーダー)

活動計画が資料6を用いて説明された.CMSについては,ホームページの改訂と深く関与する問題なので,改訂WGと共同で検討を行うことになった.メルマガの運用管理については,既に作成されている草案を再度見直し,次回の委員会に提出することになった.早急に,総務部会で承認をもらい,各部に運用ルールを周知して活用してもらうことを目指す.行事情報管理システムについては,改訂のための予算を早急に執行して,利便性の向上を目指す.

 

(3) 企画WG活動計画(松島WGリーダー)

活動計画が資料7を用いて説明された.創立60周年企画事業については,企画部からのアクションプランの提示をまって,具体的な行動を開始することになった.面白い企画が思いつけば,それを担当組織に積極的に提案する.バナー広告については,今年度収入の見込みがなされているが,今年度は実行しないということで理事会の了承は得られている.特別会員へのサービスとの差別化などについて継続審議することになった.マスコミ対応の案については,基本的な考えが了承された.これを学会規則のフォーマットに展開する作業を始めることになった.

 

(4) 学会IT環境整備WG活動計画(吉澤WGリーダー)

活動計画が資料9を用いて説明された.活動方針とスケジュールが了承された.

 

(5) 英文ホームページについて

現在の学会の英文ホームページの経緯(作成と公開は第16回の国際地盤工学会の広報が契機で,その後の保守は不十分であるなど)が説明された.地盤工学会の海外向けの情報として,国際会議情報,S&F,出版物,ISO活動などがある.関連する部から派遣された委員は,それぞれの部にこの問題を持ち帰り,海外への情報発信についての部の方針をまとめてもらい,この委員会に提示することになった.それをうけて,この委員会で対応策を考えることになった.

 

5.その他

(1)次回委員会

平成19年8月24日か28日のいずれかで日程調整を行うことになった.

(2)委員会の予算

この委員会についている予算の内容を副委員長が整理し,予算の執行にどの程度の自由度があるかを調整することになった.

 

ドクターモグの地盤工学教室

shunちゃんの模型実験動画

地盤工学開始学会誌 電子版

地盤工学研究発表会

ダイバーシティ促進のための会費減免措置

プレミアム(終身会員)制度

アカデミックロードマップ

地質品質判定士協議会

寄付のお願い

バナー広告募集中

地盤工学会Facebook

地盤工学会YouTube


〒112-0011 東京都文京区千石4丁目38番2号 [MAP]

・電話: 03-3946-8677 総務担当(代表) ・FAX: 03-3946-8678(代表) ・メール:mail  [連絡先詳細]