講座小委員会運営規程

 

平成10年 4月 28日 講座委員会決定
平成12年 4月 14日 一 部 改 正
平成12年 4月  6日 会誌部会 承 認
平成13年11月13日 講座委員会一部改正
平成13年11月27日 会誌部会 承 認
平成14年11月 7日 講座小委員会一部改正
平成14年11月11日「土と基礎」編集委員会承認
平成20年 3月 11日 一 部 改 正

 

目的
 1.この規程は、「地盤工学会誌」(以下会誌という)の講座小委員会(以下小委員会という)が「講座」および「技術手帳」の企画、編集をするために、円滑な運営を図ることをその目的とする。

編集の基本方針
 2.「講座」は、できるだけ多くの会員に興味をもって読んでもらい、会員の知識向上に役立てることを編集の基本方針とする。すなわち、地盤工学もしくはそれに関連する内容について、会員に役立つ情報、知識を平易に提供、紹介するとともに、会員相互の情報、意見の交換の場とすることを基本方針とする。

委員会の構成と任期
 3.小委員会には、委員長を、また、必要に応じて幹事をおく。


 4.委員長は講座小委員会の会務を総括し、小委員会を代表する。

 5.幹事は委員の中から選出し、委員長を補佐する。また、会誌編集委員会との連携を密にするために、講座小委員会を代表して会誌編集委員会へ出席するものとする。

 6.委員長の任期は3年を標準とする。また、委員の任期は1年とし、再任を妨げない。ただし、格別な事情のある場合を除き、再任の限度は3年とする。

 7.委員の構成は、会員から選出するものとするが、選任・交代に当たっては、原則として同一機関からの重複を避け、専門領域等を配慮するものとする。

小委員会
 8.講座小委員会は、委員長が招集し、原則として2か月に1回開催する

 9.講座小委員会は、会誌の「講座」および「技術手帳」の欄を責任をもって担当し、その企画、編集、執筆者委員会の設立と運営、および原稿の査読・校正を行う。

執筆者委員会
 10.講座小委員会は、講座の各シリーズごとに執筆者委員会を設けることができる。

 11.講座小委員会は、各シリーズごとの執筆者委員会へ講座委員を担当委員として数名派遣し、その担当委員は常に執筆者委員会の運営状況を把握し、講座小委員会へ報告し、承認を得るものとする。

査読
 12.査読は、「講座原稿取扱い要領〔b.原稿の取扱い(査読要領)〕」により講座小委員会の責任で行う。

学会事務局
 13.学会事務局は講座小委員会の運営を補佐し、連絡、調整等の編集に伴う各種の実務を行う。

その他             
 14.講座小委員会は、企画担当グループと常に密接な連携を取り、お互いの状況をよく把握するものとする。

 15.そのほか、この規程にない条件に付いては会誌編集委員会規程、会誌執筆要領、会誌執筆の手引き、会誌審査要領に準じる。

 16.「講座編集方針」、「講座原稿執筆要領」、「講座原稿取扱い要領」ならびに「技術手帳原稿執筆要領」は別途定める。なお、これらの要領の改正は、講座小委員会の承認を得て会誌編集委員会に報告するものとする。

 17.この規程の変更は、講座小委員会の議を経て、会誌編集委員会の承認を得るものとする。

 

 

 

ドクターモグの地盤工学教室

shunちゃんの模型実験動画

地盤工学開始学会誌 電子版

地盤工学研究発表会

ダイバーシティ促進のための会費減免措置

プレミアム(終身会員)制度

アカデミックロードマップ

地質品質判定士協議会

寄付のお願い

バナー広告募集中

地盤工学会Facebook

地盤工学会YouTube


〒112-0011 東京都文京区千石4丁目38番2号 [MAP]

・電話: 03-3946-8677 総務担当(代表) ・FAX: 03-3946-8678(代表) ・メール:mail  [連絡先詳細]