Home 学会基準 お知らせ
お知らせ

ISO/TC221(ジオシンセティックス)の 国内審議団体引き受けのお知らせ

ISO(国際標準化機構)は,2000年5月にTC38/SC21(テキスタイル/ジオテキスタイル)を発展的に廃止し, TC221(ジオシンセティックス)を設立した。この格上げされたTC221は,ジオテキスタイル,ジオメンブレン, ジオコンポジット・クレイ・ライナー,その他のジオシンセティックス関連製品を含むすべてのジオシンセティックス製品の試験法標準化を目的にしている。
TC221の幹事国は,英国でありBSIが担当している。現在,Pメンバーが22ヶ国,Oメンバーが13ヶ国である。 わが国は,すでにTC221にPメンバー登録されている。
従来,ISO/TC38/SC21の国内審議団体は,TC38が繊維部門であることから,「(社)繊維評価技術協議会」(1999年までは, 「繊維工業標準研究会,事務局:日本化学繊維協会」)が行っていたが,TC221は,ジオシンセティックスを用いた土木施工法など, 対象範囲が広がったことなどから,国内審議団体を土木部門に変更することとなった。
地盤工学会では,かねてより,ジオシンセティックス分野に深く関与していることから, 国内審議団体の引き受けを申請し,日本工業標準調査会より平成12年11月30日付けで承認された。

 

 

土質試験関係の日本工業規格(JIS)の官報公示のお知らせ

地盤工学会基準部


工業標準化法第15条の規定(JISを5年以内に見直す)にのっとり,今回,土質試験関係のJISについて一連の見直しを行った結果,新規に制定されたものは6件,改正11件および廃止1件です。現在,この分野のJIS(制定・改正)は計17件となります。
標 記JISのうち,昨年度までに主務大臣である建設省への付議ならびに日本工業標準調査会(JISC)の審議を経て,官報に公示されたものは改正7件 (JIS A 1202,1203,1205,1210,1211,1216,1218)のみで,残りの10件(内訳:制定6,改正4)についてはまだ公示がなされてい なかったため,関係各位に待たれているところでした。このたび,当該下記10件のJISが平成12年7月25日付けの官報(第2918号)に公示されまし たので,ここにお知らせ致します。


1 制定された日本工業規格(JIS)
  • 土の細粒分含有率試験方法 JIS A 1223
  • 砂の最小密度・最大密度試験方法 JIS A 1224
  • 土の湿潤密度試験方法 JIS A 1225
  • 土の強熱減量試験方法 JIS A 1226
  • 土の定ひずみ速度載荷による圧密試験方法 JIS A 1227
  • 締固めた土のコーン指数試験方法 JIS A 1228

2 改正された日本工業規格(JIS)
  • 土質試験のための乱した土の試料調製方法 JIS A 1201
  • 土の粒度試験方法 JIS A 1204
  • 土の収縮定数試験方法 JIS A 1209
  • 土の段階載荷による圧密試験方法 JIS A 1217
以上 
 

ドクターモグの地盤工学教室

shunちゃんの模型実験動画

地盤工学開始学会誌 電子版

地盤工学研究発表会

ダイバーシティ促進のための会費減免措置

プレミアム(終身会員)制度

アカデミックロードマップ

地質品質判定士協議会

寄付のお願い

バナー広告募集中

地盤工学会Facebook

地盤工学会YouTube


〒112-0011 東京都文京区千石4丁目38番2号 [MAP]

・電話: 03-3946-8677 総務担当(代表) ・FAX: 03-3946-8678(代表) ・メール:mail  [連絡先詳細]